鮎川恵美(あゆかわ えみ)登場デュエリスト 声:根谷美智子

こまったことがあったら…
いつでも相談してね
  • 特徴
デッキは前半・パートナー時がシモッチバーン、後半・禁止制限解除時にはキュアバーンを使用する。
パートナーデッキであるシモッチバーンでは各種ロックカードで攻撃を抑えつつ相手のライフポイントを削っていく戦術が基本となる。
今回は新たに収録された堕天使ナース-レフィキュルのおかげで、シモッチバーンとしての安定性がかなりアップしているのが最大の特徴。
これによりギフトカードの決定力はさらに増し、ダーク・キュアとのコンボではアニメさながらのジワジワとしたえげつなさを見せてくれることも。

…とはいえ、使うのはやはりCPUである。
手札に堕天使ナース-レフィキュルシモッチによる副作用があろうがおかまいなしに成金ゴブリン恵みの雨を先に使いまくるなど、
頭の痛くなるプレイングは相変わらずのため、パートナー時は自分も専用のデッキを作ったり、デッキ編集が可能になり次第
適当にチューンしてやるのが一番かと思われる。

特にCPUは場にロックカードやシモッチによる副作用があっても、相手の場に魔法・罠カードが多ければ平気で大嵐を撃ったりするため、
事故に繋がりやすいカードはなるべく抜いてしまってもかまわないだろう。
またその思考上、自分の魔法・罠ゾーンが4枚分埋まっているとカードを伏せてくれず、相手ライフが3000以下でもギフトカードを伏せてくれない…
なんてこともあるので、魔法・罠カードの出しすぎには気をつけよう。

お気に入りカードはシモッチバーン御用達の2種類5枚だが、そのうちの堕天使ナース-レフィキュルは腐りにくい下級モンスターということもあって、
デッキ構成の幅はそれほど狭くないのが幸いなところ。
いっそのこと彼女のデッキの方を自分のデッキに合わせてしまってもいい。
シモッチバーンはその尖った性質上、こちらが専用デッキを組むとなるとある程度のカード資産を要求されるため、自分の状況に合わせて決めるといいだろう。

なお、キーカードの堕天使ナース-レフィキュルビック・モンスター・ムスメ(P)に収録されている。
パートナーパックである天使は舞い降りた(P)には収録されていそうでいないので注意。


  • 出現条件
さいしょから登場

  • お気に入り

  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
一撃ナース 5 パートナーデッキ
衝撃ナース 4 1周目、2周目以降の前半
電撃ナース 7 2周目以降後半
爆撃ナース 8 禁止・制限解除

  • フィールド上会話
デュエル申し込み デュエル? ウフフ…いいわよ
勝利 ウフッ! 私の勝ち!
敗北 ウフフ… 楽しかったわ
また… デュエルしましょうね
引き分け あらぁ… 引き分け?

あっ…三沢くん…

(ファンクラブ…作っちゃおうかしら…)

  • TF2のデュエリスト名鑑
 オベリスク・ブルー女子寮の寮長で、保健・体育担当教諭。
真面目な先生かと思いきや、生徒に対してたまに危険な一面を覗かせることがある。
 最近のデュエルアカデミアでは何かにつけて負傷者がデュエルのが日常となっているので
彼女は忙しい日々を送っている。