万丈目長作(まんじょうめ ちょうさく)登場デュエリスト 声:平野貴裕

…デュエル界を手に入れるには、金だけでは無理なのかもしれないな…
キミはどう思う?
  • 特徴
次男同様、F・G・D竜魔人 キングドラグーンを切り札とする。
融合モンスター以外ではホワイト・ホーンズ・ドラゴンがエースカード。

龍の鏡が3枚もお気に入りに指定されており、容易にF・G・Dを展開できそうに見えるが、
パートナーデッキには未来融合-フューチャー・フュージョンが入っていない。
また、ドラゴン族リクルーターの仮面竜も入っていないため、序盤に引いた龍の鏡が腐ってしまいやすい。
上手くいけば竜魔人 キングドラグーンなどが並ぶこともあるがやはり安定しないため、
編集可能になったら3枚の龍の鏡を生かしていける構成にしたい。

一見CPUにも扱いやすく強力なドラゴン族だが、融合龍の鏡F・G・Dの使用には致命的な問題点があり、
F・G・Dは攻撃力が極めて高いためか、召喚可能になればすぐさま融合しようとする。
場にスターダスト・ドラゴンマテリアルドラゴンレッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンといった優秀なドラゴンが何体並んでいようが
それらをためらいなく融合させ、除去カード1枚で凄まじいアドバンテージを失うはめになる。
編集可能になったら、F・G・D融合は抜いておこう。
ドラゴン族の必須カードといえるレッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンであるが、
CPUとのタッグデュエルでドラゴンの大量展開は自殺行為になりかねないため、使用には十分注意したい。

除去耐性を持つマテリアルドラゴンは単体で優秀であり、このカードを中心に置くだけでも大分安定するだろう。
手札コストが必要であるが、モンスターを破壊する効果だけを無効にするため
超魔導剣士-ブラック・パラディン剣闘獣ヘラクレイノスのような乱用がなく、CPUにも扱いやすいカードである。
竜魔人 キングドラグーンとも相性は良く、並べる事ができればフィールドを制圧できる。
ただし、スタンピング・クラッシュと少しだけ相性が悪い点には気をつけておきたいところか。

また、スタンピング・クラッシュも、自分の場にドラゴン族が存在しており、相手の場に魔法・罠ゾーンにカードがある場合、
使用する。特にイベント2・3戦目では抜いておくこと。

  • 出現条件
マップ・パートナー:万丈目準(B)をクリアする

  • お気に入り

  • 使用デッキ
デッキ名 レベル デッキ使用場所
民を統べるもの 6 パートナーデッキ
竜を統べるもの 5 1周目、2周目以降の前半
全てを統べるもの 8 2周目以降後半
未来を統べるもの 9 禁止・制限解除

三沢クン!
君の活躍は聞いているよ!
卒業したら私のところに来ないか!?
いや、是非とも来てくれ!
ウンというまで、私はあきらめんよ!

  • TF2のデュエリスト名鑑
 大財閥の万丈目グループの長男で、政治家。
 万丈目グループのさらなる躍進としてデュエル界への進出を目論んでおり、
そのためにデュエルアカデミアを買収しようとしている。