キャンペーンモード一覧


キャンペーンモードの情報を掲載
攻略はベテラン攻略を参照

PC版によるミッションの解説(4Gamer.net)


Prologue

F.N.G.

英国特殊部隊SAS。プレーヤーは新米隊員ジョン・"ソープ"・マクタヴィッシュ軍曹となり、訓練を受ける。
訓練の結果により自分に見合った難易度が言い渡される(それ以外を選択する事も可能)。また、結果はオンラインのランキングに反映される。
小ネタ:結果に納得せずに模擬戦をしつこく繰り返していると「ベテラン」が解除されるバグ(?)があった(Xbox360版)
仕様かどうかは不明…

消耗品のクルー:Crew Expendable

英国特殊部隊SASは、情報部の情報を基に核を輸送する貨物船を急襲する。

  • 任務備考
登場する兵器
 UH-60 ブラックホーク(SAS):行きに使うヘリ。コードネームは「ハンマー」。
 CH-46 シーナイト(SAS):迎えに来る大型ヘリ。コードネームは「ビッグバード」。
 UAZ-469(超国家主義派):「ゲームオーバー」での脱出にも使う軍用四駆。貨物として積んである。

予期せぬ成功:The Coup

中東某国。カレド・アル・アサド一味がクーデターを起こし、アルフラニ大統領を処刑する(プレイヤーは大統領視点)。

余談であるが、アル・アサドはテレビドラマ『24』のシーズン6のテロリスト(厳密には元)の名前である。普通であれば偶然っぽいが、脚本家が『CoD4』と『24』で同じなので、脚本家が名前を思いつかなかったから一緒にしたのか、あるいは繋がりがあるのかもしれないが、きっと前者であろう。

第一章:ACT I

ブラックアウト:Blackout

英国特殊部隊SASは、貨物船の情報をもたらしたスパイ、ニコライを救出に向かう。

  • 任務備考
登場する兵器
 BM-21(超国家主義派):多連装ロケットランチャー車両。中盤に登場。カマロフが「BM-21は任せろ」と言っているのはこれ。
 BMP-2(超国家主義派):歩兵戦闘車。中盤に登場。味方のロシア兵が破壊してくれるため、このミッションではただの演出。
 Mi-8 ヒップ(超国家主義派):兵員輸送ヘリ。中盤に登場。ゲーム中最も登場する兵器の1つ。敵の降下地点に向かわないとずっとホバリングしているが、M203を当てても落とせない仕様。
 UH-60 ブラックホーク(SAS):迎えに来るヘリ。あまり知られていない事だが、パイロットはロシア兵。何故かRPG-7が積んである。

チャーリーは波に乗らない:Charlie Don't Surf

中東某国。米国海兵隊フォース・リーコンは、アル・アサドを確保するべく、演説を流しているテレビ局へと侵攻する。
海兵隊視点ではプレイヤーはポール・ジャクソン軍曹となる。

  • 任務備考
登場する兵器
 UH-60 ブラックホーク(海兵隊):降下に使うヘリ。降下後も戦闘区域を飛び回り、搭載されたミニガンで支援してくれる。テレビ局内ではなぜか屋根を無視して援護する。現実では海兵隊はUH-60を運用していない。
 AV-8B ハリアーII(海兵隊):攻撃機。何度か頭の上を飛んでいく。演出。
 テクニカル(アル・アサド私兵):M2重機関銃を積んでいるピックアップトラック。通常の弾丸で破壊(引火)でき、射手を倒す事でも無力化できる。ヘリ搭乗時、視界に入る車両は無視で良い。
 M1A2 エイブラムス(海兵隊):主力戦車。通っていくだけ。演出。

沼地:The Bog

米海兵隊フォース・リーコンは、敵に足止めされているM1A2 エイブラムス戦車の救出に向かう。

  • 任務備考
登場する兵器
 M1A2 エイブラムス(海兵隊):沼地にハマって故障。コードネームは「ウォー・ピッグ」。
 AH-1W スーパーコブラ(海兵隊):攻撃ヘリ。前半、中盤に演出、終盤に支援として登場。マルチのSAS・海兵隊側ヘリもこれ。
 CH-46 シーナイト(海兵隊):ミッション開始直後に演出として登場。
 T-72(アルアサド私兵):敵主力戦車。中盤に登場。4台現れるが、2台倒せば敵歩兵は退却するのを覚えておくと便利。

狩られしもの:Hunted

ニコライを救出した英国特殊部隊SASのヘリが敵に撃ち落され、敵の大群に追われる事となる。

  • 任務備考
登場する兵器
 UH-60 ブラックホーク(SAS):ブラックホークダウン。
 AC-130H"スペクター"ガンシップ(SAS):対地攻撃機。最後の爆撃は圧巻。
 Mi-8 ヒップ(超国家主義派):ヘリ。このミッションでは攻撃してくるが、機銃手を倒すと少しの間攻撃が止む。機銃手は無限湧きする。スティンガーの1発目が外れるのは仕様。1発目を建物に当てて外しても2発目は当てられる。
 T-72(超国家主義派):最後に登場するが、AC-130の餌食に。
 BMP-2(超国家主義派):T-72と同じ運命をたどる。

空からの死:Death From Above

プレイヤーはAC-130Hの射手となり、英国特殊部隊SASの脱出を上空より援護する。

  • 任務備考
 このミッションには難易度が全く関係ない。見づらいが味方(点滅してる)への誤爆にだけは注意。
小ネタ
 重要キャラ以外の「SAS隊員」扱いの者は誤爆しても失敗にならず、気をつけろ!と注意されるだけのようだ。
登場する兵器
 AC-130H"スペクター"ガンシップ(SAS):-
 CH-46 シーナイト(SAS):プライスたちを迎えに来る。
 BMP-2(超国家主義派):中盤に登場。40mmでも蜂の巣に出来る。

ウォー・ピッグ:War Pig

「沼地」で支援したM1A2 エイブラムス戦車(ウォー・ピッグ)をハイウェイへとエスコートする。

  • 任務備考
小ネタ
 このミッションでは死んだ仲間のM16A4が拾える。
 擲弾筒付きM16A4をチート「無限弾薬」をONにして使うと面白い。低スペだと処理落ちするが…。
登場する兵器
 Mi-8 ヒップ(アルアサド私兵):序盤に2機登場。放っておくと空挺部隊を降ろして行くので、出来れば落としておきたい。補正がかかってるのでRPG一発で落とせる。
 M1A2 エイブラムス(海兵隊):修理された。主砲発射時に側に居ると、スタンを食らったような状態になる。
 CH-46 シーナイト(海兵隊):迎えに来る。ハッチはすり抜けられる。
 T-72(アルアサド私兵):終盤に登場。建物から飛び出ると機銃で攻撃してくるので注意。

衝撃と畏怖:Shock and Awe

海兵隊は、アル・アサドの私兵軍の残党を包囲するため展開する。

  • 小ネタ
 序盤に一度着陸する広場にあるAK-47を掲げた像は、Mk.19で撃つと崩れる。
 イラク戦争で破壊された、フセイン像のオマージュと思われる。

  • 任務備考
登場する兵器
 CH-46 シーナイト(海兵隊):最初から最後まで乗っているヘリ。コードネームは「アウトロー」。
 Mk.19 Mod3(海兵隊):自動擲弾銃。シーナイトに搭載。ヒートゲージに注意。
 AH-1W スーパーコブラ(海兵隊):パイロットは女性。コードネームは「デッドリー」。
 AV-8B ハリアーII(海兵隊):攻撃機。遠くで爆撃している。
 M1A2 エイブラムス(海兵隊):市街地へ展開していく。タイガー62という隊らしい。
 ZU-23(アルアサド私兵):対空砲。序盤、ビルの屋上に多く配置されている。
 BMP-2(アルアサド私兵):ベテランでは最凶の存在。Mk.19で2発打ち込めば破壊できる。
 Mi-8 ヒップ(アルアサド私兵):中盤に登場するが、ここではM4のグレネードランチャー1発で落とせる。

アフターマス:Aftermath

核爆発に巻き込まれたジャクソンはなんとか意識を取り戻し、重傷を負った体を引きずりつつ墜落したヘリの中から外に這い出るが、信じがたい光景が広がっていた。

  • 任務備考
 子供の声が笑い声が聞こえるらしい…(公園の方に歩いていくと…)。

第二章:ACT II

セーフハウス:Safehouse

英国特殊部隊SASは、海外へと逃亡したアル・アサドの隠れ家を捜索。アル・アサドを見つけ出し核爆弾の入手先を聞き出す。

  • 任務備考
 農場が一番遠いので最終地点になりがちだが、アル・アサドの居場所は複数パターンある。最後に行った家による。

  • 小ネタ
 普通に行けば最後から2番目に当たる農場の手前の家の裏に牛が2頭倒れている。

登場する兵器
 Mi-28 ハヴォック(ロシア現政権支持派):攻撃ヘリ。コードネームは「モシン」。支援は実はあまり敵を倒せていない。
 BMP-2(超国家主義派):C4やRPG-7で倒せるようになる。轢かれると死ぬ。教会の上部にあるジャベリンで破壊しておくのが得策。

オールギリードアップ:All Ghillied Up

舞台は一旦15年前へ。プレイヤーは若かりし頃のプライス"少尉"となり、マクミラン大尉と共にチェルノブイリへ武器商人だった頃のイムラン・ザカエフを暗殺するミッションに出る。

  • 任務備考
 隠密行動を保ったほうが攻略にも実績にも良いし、なによりマクミランに貶される。
 ここも建物内で子供の声が聞こえるとか…。
小ネタ
 「P90SD」という武器がキャンペーン内で唯一登場する。サプレッサーとダットサイトを装備。大尉がナイフで敵を倒す辺り。
 アパートの階段の踊り場に現れるスナイパーを倒さず(見つからずに)に進むと本来犬に食べられてる敵が生きている。
 さらに、その敵を殺して武器(G3)を奪ってミッションを終えると、次のミッションでも装備されている(PC版で確認)。
 ただ、マクミランがついてこなくなるという不具合(仕様?)があるが、しっかりとミッションを終えれるので問題は無い。
登場する兵器
 Mi-24 ハインド(超国家主義派):攻撃ヘリ。駐機されてあったり飛んでいったりする。マルチのスペツナズ・敵対勢力側のヘリもこれ。
 BMP-2(超国家主義派):踏まれると死亡。

ワンショットワンキル:One Shot, One Kill

ザカエフを狙撃後、マクミラン大尉と共にチェルノブイリを脱出する。

  • 任務備考
 狙撃時、マクミランがターゲットの確認を行うが、実は何時撃っても良い。
 風向とコリオリの力により弾道が大きく曲がるので注意。風向は旗で確認できる。
 終盤の戦闘でのヘリの距離は、2160mから異常に減る。
登場する兵器
 バレット M82A1(SAS):キャンペーンでは唯一この場面だけ登場。日本語版では誤訳により「バレッタ」となっている。
 CH-46 シーナイト(海兵隊):コードネームは「ビッグバード」。アメリカ海兵隊の機体。当然、降りてきて支援する兵士も海兵隊員。
 Mi-28 ハヴォック(超国家主義派):最初のはもたもたしていると、爆撃されて死ぬ。
 Mi-8 ヒップ(超国家主義派):-

炎熱:Heat

舞台は再び現代へ。アル・アサドの隠れ家から脱出する。

  • 任務備考
第一防衛線撤退後、UH-60内にあるミニガンを使えば、増援のヘリを全て始末可能。
LTを放すとガトリングが止まってしまい射撃出来ない事に注意。

小ネタ
農場の納屋にあるジャベリンは、ホップする前に建物に当たると発火せずに落下するが、
タイミングが悪いと自分を巻き込んで爆発するので、、戸口越しに右手の戦車を狙う時は注意。
「セーフハウス」で倒れてた牛が腐りはじめていて、蝿(?)が飛んでいる。

登場する兵器
 M134:通称ミニガン。墜落したブラックホークのもの。Mk.19同様、長時間撃ち続けてるとオーバーヒートしてしまう。
 UH-60 ブラックホーク:墜落している。
 CH-46 シーナイト(海兵隊):―
 AV-8B ハリアーII(海兵隊):攻撃機。中盤からこちらの支援要請に応じて爆撃してくれる。
 T-72(超国家主義派):「沼地」と違い、現れる4台を全て撃破しないと先に進まない。
 Mi-8 ヒップ(超国家主義派):中盤に5機程登場。M134で血祭りにあげてしまおう。戦車登場後の2機はRPG-7で落とせる。

父の罪:The Sins of the Father

ザカエフの息子、ヴィクトル・ザカエフを待ち伏せし、確保する。

  • 任務備考
登場する兵器
 R-700:ボルトアクション式狙撃銃。シングルプレイではこのミッションでのみ使える。監視台の敵1名も所持。
 UH-60 ブラックホーク(SAS):コードネームは「ヴァルチャー」。
 BMP-2(超国家主義派):-

第三章:ACT III

最後通告:Ultimatum

パラシュート降下ではぐれてしまったグリッグ二等軍曹と合流し、ICBM発射基地への送電をストップする。

  • 任務備考
 1つ目の家をクリアした後に調べてこいと言われるが、家の右にいる2人をバレずに倒せば正面の家から犬やらが出て来ないので楽。倒した後はUAZ(軍用四駆)を壊しても敵は現れない。
 2人目は、一軒目の家の陰の木の傍にいる。フラッシュバンを投げて、ひるんでる間に射殺すると楽。
  • 小ネタ
 このミッションから「指令室では静粛に!」までは装備が引き継がれる(弾薬はミッションごとに補充される)。ミッション終了時には必ず、装備を整えておこう。
登場する兵器
 Mi-8 ヒップ(超国家主義派):落とすにはM203が3発もいる。しかし、ロープが垂れた時に1発撃ち込むと中の敵兵がボロボロと落ちてくる。
 BMP-2(超国家主義派):置物。カバーポイント。

オールイン:All In

ICBM発射基地へ潜入する。

  • 任務備考
小ネタ
 壁をC4で爆破して行く別ルートがある。
 倉庫内のジャベリンはイージーでしか出ないが、もう1つ他の難易度でも使える隠しジャベリンがある。
 詳しくはベテラン攻略を参照
登場する兵器
 Mi-8 ヒップ:-
 Mi-24 ハインド(超国家主義派):スタート時に演出で登場。また、基地への降下準備が整ってるのに降下しないと2機やってくる。
 BMP-2(超国家主義派):高難度ではC4爆破よりRPG-7や隠しジャベリンが有効。
 SA-6 ゲインフル(超国家主義派):地対空ミサイル発射機。ただの飾り。

司令室では静粛に!:No Fighting in the War Room

コントロール・ルームへと到達し、発射された核ミサイルを空中で破壊する。

  • 任務備考
 コントロール室での解除コード入力は、解除成功するまでボタンを押し続けないといけない。
 端末でコードを入れた筈なのにカウントダウンが止まらないのは、解除途中でボタンを放してるせい。
  • 小ネタ
 地味に海兵隊の兵士が1人同行している。序盤にはいるが、気がついたらいなくなっていることが多い。
 どうやら序盤にほぼ必ず戦死してしまう模様。

ゲームオーバー:Game Over

最後の脱出。

  • 任務備考
 実はしゃがみも匍匐もできる。しかし、ずっと伏せててもRPGで殺される。
小ネタ
 橋を攻撃され、UAZ(軍用四駆)から放り出された後、仲間について橋の真ん中に出ると、左側に敵のトラックが走ってくる。
 トラックから降りてくる兵士の1人がM60E4を持っている。ザカエフの左にいる兵士もM60E4を持っている。
 右側のUAZの陰にいる兵士がRPGを持ってる時がある。
登場する兵器
 Mi-8 ヒップ(ロシア現政権支持派):-
 Mi-28 ハヴォック(ロシア現政権支持派):-
 Mi-24 ハインド(超国家主義派):RPGで落とせと言われるが…。
 BMP-2(超国家主義派):-


エピローグ:epilogue

マイルハイクラブ:Mile High Club

ハイジャックされた機体に突入、重要人物を確保して安全地帯へとスカイダイブする。

  • 任務備考
わかりにくいが、この任務は「ソープのその後」。
「ゲームオーバー」から数十ヶ月後~数年後と考えられる。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|